地域スマート医療コンソーシアム

地域スマート医療コンソーシアムの動画はこちら

お知らせ

新着情報

全ての新着情報

地域スマート医療コンソーシアム 参加企業

※社名五十音順

  • 旭化成株式会社
  • 岩渕薬品株式会社
  • 株式会社インテグリティ・ヘルスケア
  • 株式会社愛媛CATV
  • オムロンヘルスケア株式会社
  • KDDI株式会社
  • ケーブルテレビ株式会社
  • 株式会社ココカラファイン
  • 株式会社コミュニティネットワークセンター(CNCI)
  • 株式会社CCJ
  • 株式会社ジュピターテレコム
  • 住友商事株式会社
  • 株式会社ZTV
  • ソニーペイメントサービス株式会社
  • 千葉大学医学部附属病院 患者支援部
  • TIS株式会社
  • 株式会社テレビ松本ケーブルビジョン
  • 株式会社トモズ
  • 日本調剤株式会社
  • 日本デジタル配信株式会社
  • 株式会社MICIN
  • 株式会社Moff

地域スマート医療コンソーシアムが目指す未来

主な活動内容

  • Activites 1

    会員向けセミナーの開催
    会員向けにオンライン診療・服薬指導をテーマとしたセミナーの開催、また利用者ニーズの把握・発掘のための研究調査を実施し、オンライン診療・服薬指導に必要な知見を共有します。
  • Activites 2

    サービスの導入支援、課題解決
    オンライン診療・服薬指導サービスを提供している事業者の商品事例やノウハウ、運用課題の共有を行うことで、サービスの新規導入を検討する会員や既存サービスの課題解決を目指す会員の事業をサポートします。
  • Activites 3

    新たなスマート医療サービスの創生
    医療・介護・服薬・ヘルスケアに関連した様々な事業者と地域の通信事業者が連携し活動することで、当コンソーシアムが新たなスマート医療創生に向けたマッチングの場の役割を果たし、スマート医療の発展と医療DXの推進に寄与します。

2021年度活動

  • 委員会活動
    企画運営委員会を設置し、各セミナーの開催や定期レポートの作成、広報活動を行う
  • セミナー活動
    人材育成を目的とし、遠隔医療をテーマとしたセミナーを、年4回を目安に開催
  • 遠隔医療学会へ出展・PR
    遠隔医療学会へ出展し、コンソーシアムのPR活動を実施

メッセージ

オンライン診療の普及に向けた課題は、ITと同じくラストワンマイルにあります。地域の高齢者に、オンラインコミュニケーションツールをいかに提供して利用してもらうのかが肝心です。
ITリテラシーの有無に関係なく誰もが簡単に使うことが出来る、徹底的に利用者目線に立ったサービスは、まだそう多くはありません。
患者と向き合う医療事業者と地域をよく知る地域の通信事業者が連携することで、より利用者ニーズに沿ったオンライン診療へと発展させていく、それがわたしたちの目標です。

千葉大学医学部附属病院 患者支援部

部長・特任准教授

理事長竹内 公一

入会の流れ

  • 参加表明
    ホームページより事務局宛に参加表明をしていただきます。事前に、会員の参加条件のご確認をお願いします。詳しくは、ホームページ内の会則をご確認ください。
  • 入会申込書の提出
    事務局からご担当者様に連絡をさせていただき、入会申込書をお送りいたします。必要事項をご記入の上、ご提出をお願いします。
  • 入会審査
    入会には審査がございます。審査終了後、事務局より審査結果を通知いたします。
  • 入会と公表
    ご入会が決定した場合、会員企業としてホームページ上で公開をさせていただきます。

お問い合わせ/入会のご案内

地域スマート医療コンソーシアム 会則

PAGE TOP